新商品・新サービス等を対面で発表し、拡散する 記者発表会・PRイベント

メディアを一堂に集めて、新商品・サービス、新たなプロジェクトやキャンペーン等を対面で発表します。
企業担当者と取材者が触れ合う、貴重な場を最適な企画で演出します。

報道される、話題になるPRイベントを企画から運営、プレス誘致、取材アレンジまで対応。メディアとの関係強化にも有効。

  • メディア視点による発表会の企画・演出
  • 適格なメディア誘致
  • メディアとの関係強化

こんなご要望にお応えします

  • 新商品・新サービスを詳細にメディアに知らせたい
    プレスリリースや写真だけでは伝えきれない、社風、開発コンセプトや企画背景など盛り込んだ、
    製品やサービスの詳細な情報を主催企業がメディア関係者に直接訴えかけられる貴重な場です。
    商材に直接触れてもらえて、その場で質疑応答などへの展開も可能です。
  • 新聞記者やテレビ番組担当者、ライター等のメディア関係者とのパイプを強化したい
    企業担当者とメディア関係者が直接触れ合えるチャンスです。
    緊密な関係を育むほど、そこから生まれたコミュニケーションがテレビや紙誌面、Webのさまざまな企画を生み出します。

記者会見・PRイベントの種類

  • 記者発表会(新製品や新サービスの発表)
  • メディアセミナー(製品や企業の方針への理解を深める)
  • メディアラウンドテーブル(メディアとの意見交換)
  • メディア内覧会(施設の体験会)
  • 商品やサービスの体験会
  • ビジネス展示会

サービスの流れ

イベント実施の目的確認と企画設計

日程ほか、基本的なデータをもとに、記者会見・PRイベントで発信したいPRテーマに沿った企画を設計します。開催目的を明確化し、ターゲットメディアを決め、演出を考えます。 「トークショー(トークセッション)」を伴う場合は、トークテーマやPRワードなどを設定し、シナリオを描きます。

著名人(タレントや文化人)のキャスティング

会見の注目率を高めるために、著名人を呼ぶかどうかを検討します。参加してもらう場合は会見内容とマッチし、メディアから注目度の高い著名人を複数選定し、優先順位を決めて、事務所側へ出演の打診をします。 ※報道(ニュース)メディアや専門メディアを中心に訴求したい場合は、企業の役員・担当者のプレゼンテーションを中心に発表会プログラムを設計します。

想定する参加者数に応じた会場手配

誘致想定のメディアをリスト化し、参加人数を概算して会場を手配します。トークショー等の演出を設定する際は、ステージスペースや必要機材の確保についても会場の条件として考慮します。

メディアの取材誘致

記者会見・PRイベントへの取材案内状は、イベント開催日の約3~4週間前にメディアへ一斉配信したあと、各メディアに当日の取材を促すためのアプローチ活動を行います。

記者会見・PRイベント当日

会場の運営やメディア対応をすべて当社で請け負います。 事前リハーサルの実施や、メディアからの急を要する質問や依頼にすぐに対応できるような想定Q&A集まで用意します。スムーズに会見が運用できるように、企業担当者と運営スタッフの指示系統を明確にして万全の体制を整えます。

報道結果の報告

記者発表会・PRイベントを実施後、掲載された記事や放送された番組の露出状況をリサーチして、レポートにまとめます。露出件数や広告換算額(広告出稿枠に置き換えて、露出掲載の価値を算出する方法)を算出して、効果を検証します。

当社の強み/特長

  • イベントの企画運営からメディアの取材誘致、掲載フォローまで一気通貫でサポートします。
  • タレントや文化人、アスリート等を起点に、演出にこだわった企画をプラニングします。
  • タレント起用によるステージ演出を施した大規模なものから、専門メディアに特化した小規模な記者会見まで、ご要望に応じたサービスをご提供します。
  • メディアの集客(取材誘致)だけでなく、インフルエンサー集客(体験誘致)も一環して請け負っています。
  • 富裕層に限定した集客も可能です。
ページトップ