Works事例・実績

健康食品メーカー

活動年:

こだわり派のメディアは、時間をかけた丁寧な広報活動で攻略。
高額で説明が難しい健康食品をTarzan(ターザン)に見開きで掲載

難問を抱えた商材の広報活動は、あえてじっくり時間をかけて、メディアに理解してもらう作戦が得策です。
薬事法の制限があり、高額で、しかも従来にない新分野のプロテインを、手を変え品を変え、情報を段階的に配信する手法で、ターゲットメディアのTarzanをはじめ、数多くの媒体に露出しました。
そして、健康産業の市場にプロテインの新たなカテゴリーも確立できました。

GOAL

・ブランド、商品カテゴリーの認知向上
・薬事法の制限を踏まえたうえで、「高額だが魅力のある商品」だと市場に納得してもらえるように、効果と効能を正確に伝える。

手法

・潜在顧客に当たる20~60代の男女に健康や免疫力への意識、食事、運動、生活習慣の実態に関するアンケートを行い、調査データをまとめてリリースとして発信。
・調査データのリリース後、メディアが商材に興味を抱きだしたところへ「日本一高額なプロテイン」を前面に打ち出した商品リリースを配信。
・商材の開発に携わった大学教授に開発背景、先のアンケート結果に関する見解を寄稿してもらう。
・上記調査データと大学教授の見解をファクトブックにまとめ、メディアに配布。
・重点メディアには試飲付き説明会をキャラバン的に実施。

成果

・薬事法がついてまわるサプリメントの新製品を、アンケートデータや識者の見解で武装して、丁寧に説明。さらに「免疫力」という話題性にひっかけた情報発信によりWebメディアを中心に、新聞など数多くの露出を獲得。
・調査データのリリース後「日本一高額なプロテイン」を前面に押し出した商品リリースを配信し、露出がさらに急増する。
・Tarzanなどのターゲットメディアで大きく取り上げられ、ECサイトでの売り上げが増進。
・「免疫プロテイン」という新分野を確立。

ページトップ