PR NewsPRニュース

ごみ捨て用袋やエコバッグは新メディアになる? 2019/08/10

プラスチックごみによる環境汚染の話題が連日メディアを賑わせています。ごみを捨てるには自治体指定の有料の袋を使用しなければならない地域はすでに数多くあるし、今後スーパーマーケット等でレジ袋を無償配布することは法的に禁止となりそうなど、環境問題にはPR関係者も当分目が離せなくなりそうです。 そこで、今まではスーパーマーケットのロゴがデカデカと印刷されていたレジ袋の代わりに、買い物時にはエコバッグ、ごみ捨て時には焼却炉や自然に優しい素材の袋を使うことになるのでしょうが、マーケットのロゴに代わって、広告スペースとして売り出される可能性があると言われています。 あるいは、エコバッグやごみ捨て用袋をPR用に制作して配布するのも一考ではないでしょうか?
ページトップ