PR NewsPRニュース

2020年はYouTubeの社会的認知度がさらに高まる 2020/01/21

ここ数年ずっとではありますが、昨年末から今年にかけて、顕著にYouTube関連の話題がテレビや新聞に目立ちます。 日経本紙は1月15日から連続で『YouTubeの引力』という特集を組み、HIKAKINやはじめしゃちょー等の人気YouTuberや、関連の事業で急成長する企業にフォーカスをあて、同紙の読者の大半を占めるであろうビジネスマンを煽ります。株式情報サイトでは、サイバーバズやUUUMなどのマザーズ上場に次ぎ、今年もYouTube関連の銘柄に期待が高まるといった意見が数多く寄せられています。 ライフスタイルの多様化により、コンテンツの視聴スタイルも人さまざまとなり、テレビがなくてもCMを見なくても、ネットで情報はいつでもどこでも入る時代です。 すでに知名度の高い芸能人のYouTuber化も珍しくなくなり、そのフォロワー数は決してテレビでの人気に比例しないところにも市場の奥の深さを感じます。タレントのローラさんやメジャーリーガーのダルビッシュさんといった、スーパースタークラスも参戦し、既存の人気YouTuberを著名人が脅かすような構図が形成されつつあるかと思えば、無名の幼児が億単位を叩き出すチャンネルを始めてしまう解析不能な現象も続きます。 2か月でフォロワー数20万名を超えたロンドンブーツ1号2号の田村淳さんほかYouTubeにチャンネルを開設した著名人が、その経緯や魅力について各種メディアで語るシーンも増え、これまで以上に幅広い層にYouTube自体への理解が深まり、機が熟したのかもしれません。 いずれにせよ、PRにとっても今年は、YouTubeはますます目が離せない存在となりそうです。人気YouTuberや利用動向等の情報に有効なサイトを最後にまとめておきますので、ご参考まで。  ユーチューバ―NEXT  ユーチュラ  かむなび 
ページトップ